清寿園 ブログ

サイト管理人のブログです。

ニュース

車椅子を贈呈されました!

KIMG0272-02

プルネット(リングプル再生ネットワーク)
http://www.nopporosyoutengai.com/pullnet/index.html
(↑別窓が開きます)
から、今まで送ってきたプルリング760㎏で、アルミ製の車椅子1台が贈られました!

清寿園での「プルタブ回収活動」は、約15年前に始まりました。

皆様から頂いたプルリングは、30㎏を一袋として、60㎏集まるとプルネット事務局に送っていましたが、途中、車椅子の値上げや安価なスチール製車椅子の廃番等により、都度、到達目標の重量が増えていき、その度に1年、また1年と車椅子との交換時期が延びていきました。

その間も、利用者様のご家族や地域の方々、特に城山中学校生徒会の皆様からは、変わらず多くのご支援を受け続けて、やっとこの日を迎えることができた事を感謝申し上げます。

贈呈された車椅子は、カワムラサイクル製の定価約10万円の高級品です。

清寿園では多くの車椅子が、買い替え時期となっており、この一台はとても貴重な一台となりました。


尚、これを機に、清寿園でのプルリング収集活動は一旦終了とさせていただきます。

皆様本当にありがとうございました!

夏用マスクをいただきました!

KIMG0268-02

冷涼感のある生地で作られたスタイリッシュな夏用のマスクです。

「職員の皆様でお使いください」とのことで、特養・居宅・訪問事業所と厨房の委託職員に配布させていただきました。

職員は職場では施設が支給するマスクを使用していますが、プライベートではまだマスクの入手に苦労する事があるようで、全員とても喜んでおります。

新型コロナ感染症は兵庫県・姫路市では沈静化していますが、都市部ではまだまだ予断を許さない状況にあります。

私たち職員一同、気を緩める事なく、日々衛生管理に努めて努力していきたいと思っています。

利用者様やご家族からいただく労いのお言葉やこのようなお志は何よりの励ましとなります。

本当にありがとうございました!

緊急事態宣言 解除について

国並びに兵庫県の緊急事態宣言解除を受けて、特養 清寿園では下記のとおりの対処をさせていただきます。

☆ショートステイ(短期入所)の新規利用者様受付について
ショートステイ(短期入所)の新規利用者様受付を中止していましたが、緊急事態宣言解除を受けて再開をさせていただきます。
ご利用については、お電話にて相談員にご相談下さい。

☆ご面会について
利用者様とのご面会はまだ当分オンライン面会のみとさせていただきます。

ご利用方法は5月初旬に文書で郵送しておりますが、スマートフォンの設定などわからない事があれば、いつでもお気軽にお問合せ下さい。



☆新規ご利用の施設見学について
当面は施設見学をお断りさせていただきます。


以上、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、情勢が不確実である現在、ご面会・見学等、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

清寿園では感染防止のため、様々な取り組みを行っています。
事態収束まで、まだ当分時間がかかるかと思いますが、皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

園内の利用者様のご様子はご家族様限定の専用ブログにてご報告させていただきます。
ご高覧いただき、ご意見ご感想などいただければ幸いです。

感染症対策「次亜塩素酸水」の活用

rsKIMG0246

★2020年5月31日追記

 

5月29日付けNHKニュースサイトの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450841000.html

NITE(製品評価技術基盤機構)は新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている「次亜塩素酸水」について、現時点では有効性は確認されていないとする中間結果を公表を、
また、
WHO「消毒剤の人体への噴霧は推奨しない」と公表
との報道が流れていましたが、現在、広く歯科医院等でもうがい水として使用していたり安全性は広く認められています。
清寿園では安全とされる濃度をしっかりと守り運用を続けていきます。

※NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)発表資料(新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会事務局)
https://www.nite.go.jp/data/000109500.pdf


以下は清寿園が「次亜塩素酸水」を使用する根拠としている資料です。

※一般財団法人 機能水研究振興財団「機能水とは」
http://www.fwf.or.jp/kinousui.html

※厚生労働省の下記の資料も参考にしています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002wy32-att/2r9852000002wybg.pdf#search='%E6%AC%A1%E4%BA%9C%E5%A1%A9%E7%B4%A0%E9%85%B8%E6%B0%B4'

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/08/dl/s0819-8k.pdf?fbclid=IwAR3itXS5-nAZE7j5bfGL5bVFdZA-K95Qs5_-HllWfW7X1-91kwDW442k9RE

 

ここからはは5月24日更新の元の記事です

------------------------------------------------------

清寿園では、感染症対策として様々な取り組みをしています。
その中の一つとして「次亜塩素酸水」の活用があります。
※「次亜塩素酸ナトリウム」とは別のものです。

コロナ感染症対策として最近注目を集めている「次亜塩素酸水」ですが、清寿園では5年ほど前から活用しています。
5年前は、200ppm20ℓ入りの液体(1万円程度)を購入したり、水に溶かして使う粉末のものを利用していましたが、昨年からは「ミニクローラ」という器械を使い、用途に応じて様々な濃度の「次亜塩素酸水」を作っています。
http://www.tristar-jp.com/product/mini-chlorer.html

普段は濃度200ppmの「次亜塩素酸水」を食塩(小さじ2杯程度)と水道水(7ℓ)で1時間かけて生成していますが、食塩の量と時間の調整で1000ppmの高濃度の液体も生成する事も可能です。

200ppmの「次亜塩素酸水」は遮光したタンクに入れて、各部署で等分の水道水で100ppmに薄めてテーブル等のふき掃除に使用したり、4倍に薄めて(50ppm)超音波加湿器で噴霧することで施設内の衛生環境を整えています。
噴霧場所は主に、廊下、食堂、玄関、会議室など、多くの人が集まる場所です。

アルコールや逆性石鹸では効果がないと言われているノロウイルスや、今回のCOVID(コビット)-19(新型コロナウィルス)や新型インフルエンザウイルスにも効果認められ、O-157や大腸菌などの食中毒菌、病原性細菌、カビ菌などあらゆる菌に対して有効と言われています。(次亜塩素酸は耐性菌が今まで一度も検出されていないそうです)

また、食品添加物であるため、野菜、果物、食材の洗浄・除菌にも一般に使われている等、赤ちゃんが口に入れても大丈夫なほど安全性が高く、紫外線や揮発などに気を付ければ約1カ月程度は効果が持続し、保存も可能です。

3月末から消毒用アルコールが非常に手に入りにくくなり、注文をしてもいつ入荷するかがわからない、という状態が未だに続いていますが、幸いな事に様々なご支援をいただき、手指消毒用のアルコールは確保できています。
しかし、貴重なアルコールを施設内の隅々にまで使用する事は現実的ではなく、「次亜塩素酸水」は大変役立っています。

市販では50ppmで400ml程度のものが1,000円程度で売られている「次亜塩素酸水」ですが、清寿園では食塩と水道水で原価がほぼ無いに等しいようなコストで生成できるため、施設職員や訪問事業所の職員も自宅に持ち帰り衛生管理に活用をしています。

「接触感染対策シート」を家族会からご寄付いただきました

rsKIMG0243

↓「接触感染対策シート」特設サイト

https://www.kansai.co.jp/sikkuitape/

 

1袋3枚入りのシートを50袋のご寄付をいただきました。
効果は6カ月有効とのことです。
家族会からの様々なご支援を職員一同心から感謝いたします。
ありがとうございます。

さっそく職員が大勢で頻繁に触る「ドアノブ」に使用させていただきました。
今までツルンとしていて回すのに握力が必要だったドアノブですが
接触感染対策シートがちょうど良い滑り止めのようになって
回しやすくなりました♪

施設内の手すりなど接触の多い場所は、今までも定期的に消毒液でふき取るなど感染症対策を実施してきましたが、このような対策は初めての試みです。

メーカーの実験では「SARS・MERSコロナウイルス」にも効果があったとのこと
今回のCOVID-19(新型コロナウイルス)にも効果があるだろうと言われています。

今まで通りの感染症対策を実施していく事は大前提ですが、このような先進的な「道具」を使って、更にしっかりと取り組んでいきたいと考えています。

本当にありがとうございました。

» 続きを読む